ペット共生とはAbout Pet Symbiosis

ペット共生賃貸物件とはAbout Pets Symbiosis

ペット共生型とペット可の
メリット・デメリット

メリット

ペット共生型

  • ペット専用設備が充実
  • ペットを飼っている人が多数入居
  • 大型犬も相談可能
  • 複数飼育も相談可能
  • ルールが整備されている
  • トラブル時も専門スタッフが
    相談・対応

ペット可

  • 物件数が多い
  • ペット審査が無く入りやすい
  • 都心の物件数が豊富

デメリット

ペット共生型

  • 都心の物件数が少ない
  • 入居審査時にペットの審査を受ける必要があるため、通常の契約より時間がかかる場合がある
  • ペット審査を通過できない可能性がある

ペット可

  • ペット専用設備が整っていない
  • 大半が小型犬か猫1匹しか飼えないなど限定されている場合が多い
  • 住民全員がペットを飼っているわけではないので、トラブルになりやすい
  • ルールが整備されていないので、他のペットを飼っている入居者のマナーに悩まされることもある
  • 現状回復費用でトラブルが起きることもある

ペット共生型賃貸物件の
主な設備

  • ドッグラン

    ドッグラン

    リードなしでワンちゃんを遊ばせる事ができます。お住まいの皆様の交流の場にもなります。

  • 専用庭

    専用庭

    ワンちゃんと一緒に日向ぼっこや遊ぶことができます。(1階のお部屋限定)

  • ペットスペース

    ペットスペース

    ペットのための専用場所を設けました。
    トイレスペースとして活用したり、ベッドを置いてくつろげる空間としてお使いいただけます。

  • ペット専用棚

    ペット専用棚

    ペットスペースの上部が棚になっているのでトイレシーツ、フードのストックやおもちゃ、ウェアなどペット用品の収納としても使え便利です。

  • ペット足洗い場

    ペット足洗い場

    散歩から帰ったら、ペットの足を洗えるのできれいにしてからお部屋に帰れます。

  • リードフック

    リードフック

    手が離せない時など一時的にリードをかけるのに便利なフックです。
    共有部または各玄関に設置されています。

  • 猫ステップ

    猫ステップ

    滑りにくくお掃除もラクラク。猫が安心して遊べるステップです。

  • くぐり戸

    くぐり戸

    室内出入り口の扉にあるペット専用の扉です。
    くぐれるサイズのペットに限定されますが、ドアを開けなくてもペットが自由に部屋を移動することができます。

  • 飛出し防止扉

    飛出し防止扉

    帰宅時や来客時のペット飛び出しを防ぐことができます。

  • 壁クロス見切り

    壁クロス見切り

    腰の高さに見切りがあるので、ペットが壁紙を傷つけてしまった場合でも、見切りの下だけの取替で済むのでリーズナブルです。

  • ハンドシャワー付き洗面台

    ハンドシャワー付き洗面台

    小型サイズのペットであれば、シャンプー台としてもご利用いただけます。

  • グルーミングルーム

    グルーミングルーム

    共有部に足洗い場、汚物流し、温水シャワー、トリミング台がついているのでお好きなときにお手入れが出来ます。 グルーミングルーム内冷暖房完備で快適に作業ができます。

物件検索

エリア
賃料
 〜 
間取り
こだわり